省エネ先進国ドイツの“グリーン化”への取り組みはじめに 独工作機械メーカーが採用している「盤用グリーンクーラ」 ドイツ自動車産業のための国家政策「イノベーションアライアンス」 「グリーンデータセンター」構築のための冷却ソリューション 「グリーンシップ」実現のための様々な工夫 まとめ

2010年10月27日

世界的に環境問題への強い関心とCO2削減の機運が高まる中、工作機械・自動車・IT・公共交通などのあらゆる産業分野において、また、製造現場にとどまらず企業内の全ての活動において、エネルギー効率の向上は避けられない課題である。 省エネルギーについての取り組みを世界的に率先しているドイツでは、既に様々な企業が徹底的な環境問題への取り組みを進めている。ここでは、ドイツの産業における取り組みの事例を4分野について紹介する。独・J.G.Weisser Shne社は、欧州を地盤に150年の歴史を持つ工作機械メーカーである。主に回転旋盤やマシニングセンタを中心とした製品を製造している。顧客からの要望は、加工精…