産業用トランス主要各社の重点製品 相原電機「CLBシリーズ」究極の軽量・コンパクト化実現

2010年10月13日

相原電機は、究極の軽量・コンパクト化を実現した変圧器の新シリーズ「CLBシリーズ」を好評発売中である。 CLBシリーズは、絶縁種別をB種、巻線仕様をノーレア方式にすることで、同社従来品と比べ20%~40%の軽量化を実現した。例えば1kVA相当クラスの場合、約3キログラムの減量を実現。サイズも10%~20%のコンパクト化を実現した。 300VA~2kVAタイプは、配線作業の効率化とダウンサイジングを図るため、接続端子台を片側にまとめた。さらに、端子台の電圧表示部を色分けすることで誤配線のトラブルも解消している。 また、突入電流を従来の約半分にすることでブレーカの小型化が図れ、省スペース化とともに…