オムロンセンサネットワーク実現の次世代小型センサ機器生産効率向上や省エネに寄与スマート・センシング・モジュール開発

2010年10月13日

オムロンは、センサネットワークの実現に不可欠で、制御と管理を可能とした次世代小型センサ機器「スマート・センシング・モジュール(SSM)」=写真=を開発した。SSMを使用したセンサネットワークを活用することで、電源の配線レス化やセンサ機器の設置費と保守費のローコスト化が図れ、生産効率やエネルギー効率が最適化できる。また、オフィスビルや商業施設などでは空調を最適に制御し省エネルギー化が推進できる。同社ではサンプル出荷を開始しており、2012年までに本格的な商品化を目指す。 従来、センサネットワークを構築するには、センサ機器に内蔵する電池を長寿命化するため省電力化が課題であった。また、数多くのセンサ…