KEP 音羽電機を見学電模擬試験で効果を実感

2010年9月29日

近畿電子部品卸商組合(KEP、岡本弘理事長)の経営情報委員会(中村公三郎委員長)は、9月例会として雷対策製品メーカーの音羽電機工業(兵庫県尼崎市、吉田修社長)の「雷テクノロジーセンター」見学会を21日開催した。 音羽電機工業は1946年の創業以来、強大な自然エネルギー「雷」を探求し、各種の雷対策製品を供給している。 同社の雷テクノロジーセンターは、長年の雷対策技術を集大成した独自開発の雷試験装置など、各種の試験装置を設置した施設。非常に高い電圧と大きな電流を持つ雷を模擬する雷模擬装置をはじめ、雷対策製品の開発試験や各種電気機器の評価試験を実施してい る。 また、同社では同センターを通じ、JIS…