Faセンサー主要各社の重点製品 東研ダイレクトマーキングイメージャー「THIR-6200DDM/HD」 再高セルサイズ0.04ミリ対応

2010年9月15日

自動認識システム大手の東研は、スキャナーで世界最大のラインナップを誇っている。開発に積極的に取り組み、ダイレクトマーキングイメージャーTHIR―6200DDM/HD、ダイレクトマーキング用固定式2次元イメージャーTFIR―3171、ハンディターミナルTBR―6020、ロングレンジスキャナー、近接レーザスキャナーなど新製品を発売(近日発売含む)した。 新発売のダイレクトマーキングイメージャーTHIR―6200DDM/HDは、セルサイズ0・04ミリと業界最高の分解能(HDタイプ)を備えている。標準分解能タイプは0・125ミリ。 ワイドビューウインドウにより、従来捉えられなかった小さな2次元コードも…