高速・堅牢・簡単をコンセプトに開発 フエニックス・コンタクトリアクション時間15倍に高速化高速リモートI/O機器発売

2010年9月15日

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区新横浜1―7―9、Tel045―471―0059、青木良行社長)は、高速リモートI/O機器「Axioline(アクシオライン)」=写真=の販売を開始した。 新製品は「高速・堅牢・簡単」をコンセプトに開発したもので、第1弾としてPROFINETに対応した製品を発売した。 ネットワークの高速化が進展する中で、I/O本体も高速化に対応する必要があるとして、専用のFPGAを開発するとともに、特許構造のバックプレーン技術によって、ネットワークのリアクションタイムを、同社従来比15倍の320μs~990μsを実現した。 これは業界最速の他社製品に比べても、10倍の高速…