竹中システム機器 デジタルラインセンサカメラ発売

2010年9月15日

各種工業用ビデオカメラ、ラインセンサメーカーの竹中システム機器(京都市山科区大塚野溝町86―66、Tel075―593―9300、瀬戸康雄社長)は、デジタルビデオ出力が可能なラインセンサカメラ「デジタルラインセンサ型式TL―16000CL」=写真=を発売した。標準価格65万7000円(レンズ別)、年間販売目標は2000台以上。 ラインセンサは、電子機器プリント基板の実装画像を取り込む入力機器や、外観検査用入力機器などに使用される。特に最近では、シリコンウエハの欠陥検査や携帯電話、デジカメのプリント基板の配線パターン検査など、高解像を必要とする画像の取り込みに使用されている。 新製品は、CMOS…