中部地区経済状況 受注高7ヵ月連続で増加海外受注は北米向けが好調

2010年9月15日

【名古屋】中部経済産業局が、発表した6月度の中部管内の金属工作機械メーカー主要8社(オークマ、アマダマシンツール、ジェイテクト、コマツNTC、富士機械製造、豊和工業、三菱電機名古屋製作所、ヤマザキマザック)の総受注高は、281億6300万円で、前年同月比146・2%増と7カ月連続して前年を上回った。また、前月比は2・6%減となった。 国内受注は、一般機械工業向けが44億3900万円と5カ月連続、自動車工業向けが29億7200万円と6カ月連続して前年を上回り、全体でも前年同月比135%増と7カ月連続して前年を上回った。前月比は22・9%減。 海外受注は、北米向けが7カ月連続、ヨーロッパ向けが6カ…