竹中エンジニアリング 携帯電話で遠隔操作電波映像通報システム発売

2010年9月15日

竹中エンジニアリング(京都市山科区東野五条通外環西入83―1、Tel075―594―7211、穂積正彦社長)は、FOMA対応の携帯電話で、パンチルトカメラの遠隔操作が可能な、携帯電波映像通報システムコントローラ「C―604VF3」=写真=を発売した。標準価格25万円、年間販売目標は2000台。 同コントローラは、防犯カメラや防犯センサなどのセキュリティ機器を統括するコントローラ。FOMA端末を内蔵、FOMA対応携帯電話からプッシュ操作(DTMF信号)で、接続機器の遠隔操作が可能である。警戒/解除、カメラ画像の切り替え、外部スピーカからの音声出力、接点出力が可能。また、パンチルト機能付きカメラを…