壬生電機製作所 面発光で均一な昼白色実現 高輝度LED照明ユニット好評

2010年9月8日

壬生電機製作所(京都市南区吉祥院仁木ノ森町50、〓075―681―8561、宮沢勇夫社長)は、目に優しく高輝度のLED照明ユニット「MLW―100GMシリーズ」=写真=を好評発売中である。定価は10W標準タイプで5900円。 同社のLED照明ユニットは、LED特有の眩しさを独自の技術でカットし、蛍光灯のような面発光で均一な昼白色の配光を実現。目に優しく、照度は真下2・3mで17Lxと高輝度である。 蛍光灯と比較し7倍の長寿命と、2分の1の低消費電力を実現し、メンテナンス費用が削減でき、エコロジーとエコノミーを実現した。また、蛍光灯のようなノイズ源がなく、電子機器への影響がない。 DINレール取…