IAF設立準備委員会が発足 日本発の新ものづくり技術推進 世界に向けに製造業の革新活動展開 MSTC中心に10月設立に

2010年9月8日

2008年秋のリーマンショック後の経済低迷から脱すべく、官民挙げた取り組みが行われているが、とりわけ日本経済を支える製造業はさまざまな課題を抱えている。中でも、時代の変化に対応していかなければならない技術的課題が新たに出ており、その解決には業界における強力な推進力を持った機関が必要といえる。 現在、産業界が抱える課題としては、(1)自然エネルギー発電の導入・貯蓄管理・統括安定供給の実現(2)スマートグリッド/グリーングリッド/マイクログリッドの導入の具現化課題(3)工場の発電機能とエネルギー利活用における課題(4)PLM、SCMなどの統括生産管理の実現による市場変化に対応した調達・生産・供給・…