オムロンスイッチアンドデバイス パイロット的工場を建設 来年夏に新規のマイクロスイッチなど生産

2010年9月8日

オムロンの100%子会社であるオムロンスイッチアンドデバイス(OES、岡山市中区海吉2075、〓086―277―6122、谷口宜弘社長)は、2011年7月をメドに、本社内に新規開発のスイッチを中心としたパイロット工場を設ける。 同社の本社2号館は、従来オムロンのIAB(インダストリアル・オートメーション・ビジネスカンパニー)の部品物流拠点として使用されていたが、このほどオムロンの草津事業所(滋賀県草津市)にこれを移転し、OESが改修して新工場にする。 新工場はパイロット的工場で、生産品目はデジタルカメラ用のマイクロスイッチ、産業機械向けリミットスイッチ、車載用スイッチなど、同社にとって新規の産…