オプテックス・エフエー 高精度のカラー識別実現 画像センサをリニューアル

2010年8月18日

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、高精度のカラー識別を実現したリニューアルの画像センサ「CVS2―Rシリーズ」=写真=を発売した。標準価格は従来のCVS2シリーズと同じ13万8000円。 同社が、04年に発売したCVS2シリーズは、色をその面積で判別する色判別や、方向や形状を判別するパターンマッチングセンサとしての2つの使い方が可能で、あらゆる部品や食品の検査工程などで幅広く採用されている画像センサ。 色判別モードは、2色のAND/OR検出に加え、色による仕分けも可能。登録パターンと撮影画像を比較し一致度を判別、6万5536色の高精度なカラー識別が可能で、同シリーズをリニューアルしたのが…