デジタル 東大グリーンICTプロジェクトに参加 表示器導入で見える実現

2010年8月18日

デジタル(大阪市住之江区南港東8―2―52、〓06―6613―1101、大谷宗宏社長)は、「東大グリーンICTプロジェクト」において、活動報告と今年度の活動開始発表会で、タッチパネル付き表示器導入による「ecoの見える化」の実現について報告を行った。 同プロジェクト(代表・東京大学工学部報理工学系研究科江崎浩教授)は、東京大学が08年6月に産学連携の実証検証として発足させたプロジェクトで、江崎浩教授をリーダーとし、同大学本郷キャンパス工学部新2号館を対象に、ITによる省エネと、IT環境自身の省エネの両立を実証するために設立された。 産学連携型コンソーシアムとして45組織(32企業、13団体)で…