MonotaRO アスクルと購買連携 大手企業向け販売窓口拡大

2010年7月21日

工業用間接資材通信販売のMonotaRO(モノタロウ、兵庫県尼崎市西向島町231―2、〓06―4869―7111、瀬戸欣哉社長)は、7月からアスクル(東京都江東区、岩田彰一郎社長兼CEO)が運営する購買管理システム「SOLOEL(ソロエル)」と連携を開始、大手企業向けに販売窓口を拡大する。 今回の連携は、SOLOELを利用する大手企業から、「SOLOELを通じてMonotaRO商品を購入したい」という要望に応えるもの。 SOLOELのサービス内容は、購買システム・購買業務代行サービス・購買改革コンサルティングの提供が基本。SOLOELを通じた購買プロセスの見える化により、間接材調達の単価低減、…