加茂精工部品点数削減で薄型化ボール減速機を発売

2010年7月21日

加茂精工(愛知県豊田市御作町亀割1166、〓0565―76―0021、今瀬憲司社長)は、薄型ボール減速機「JFRシリーズ」を発売した。ロボットなどに適している。 ボール減速機JFRシリーズは、オルダム板を廃止し部品点数を削減することで薄型化を図りながら従来品のノンバックラッシュ、低騒音を継承している。 主な特徴は(1)出力軸側にクロスローラーを採用、高荷重への対応が可能(2)モーターへの取り付けが簡単(3)入力軸形状はクランプ仕様を標準化、モーター丸軸への対応が可能(4)許容トルクは従来品比1・5倍(5)対応モーターは200~1500W。