安全機器市場開拓へ本腰フエニックス・コンタクトモジュール式セーフティ機器追加スタンドアロン式と合わせ充実

2010年7月21日

フエニックス・コンタクト(横浜市港北区新横浜1―7―9、〓045―471―0059、青木良行社長)は、セーフティコントローラ/セーフティリレーユニット「PSR―TRISAFE(トリセーフ)シリーズ」に、モジュール式タイプを追加し、品ぞろえを充実させる。 同社は2009年にスタンドアロン式のセーフティコントローラを発売し、機械安全市場への参入を図ったが、今回の機種追加で、安全機器市場の本格開拓に取り組む。発売するモジュールタイプは、本体幅22・5ミリとモジュラータイプでは最もコンパクトで、DIN(35ミリ)レールへの取り付けや、T―BUS用コネクタの接続で最大10台まで増設が可能。 また、プログ…