エーピーシー・ジャパンデータセンターの省スペース・省電力実現新冷却システムを開発

2010年7月21日

エーピーシー・ジャパン(東京都港区芝公園2―4―1、〓03―6402―2001、内藤眞社長)は、冷媒ポンプ式冷却システムを9月1日から発売する。 新冷却システムは、ラック上部に設置しホットアイルの排熱を吸い込み冷却する「InRow OA」と、データセンター外部に設置し冷熱と熱交換した冷媒をInRow OAに供給する冷媒分配器(RDU)で構成。 販売予定システム価格は2900万円(10kWラック14本使用時)。今後3年間で200セットの販売を計画。 冷却装置InRow OAは局所冷却システムで、天井スペースに簡単に設置することで、ラックスペースを最大限確保した自由なレイアウトが行え、データセンタ…