三菱エンジニアリング17型液晶タッチパネルモニター発売

2010年7月21日

三菱エンジニアリングは12日、超音波表面弾性波方式を採用した17型液晶タッチパネルモニター「TSD―ST173―C」を発売した。オープン価格。生産ライン管理システム向けや公共施設の情報端末などに年間1000セットの販売を計画。 17型液晶タッチパネルモニター「TSD―ST173―C」は、超音波表面弾性波方式を採用している。 この方式は透過率が高く画質に優れるほか温度などの環境に左右されにくいため、指など超音波を吸収する柔らかいものにも反応する。 映像信号入力は、アナログ入力とデジタル入力の2系統を標準装備している。またタッチセンサーインターフェースとしてRS232CとUSBの2系統あり、システ…