パナソニック電工 幅広い傾斜検知に対応「1軸加速センサ」発売

2010年7月7日

パナソニック電工は、静電容量式を採用し、高精度・高信頼性を実現したスタンドアローンタイプ「1軸加速度センサGF1」を発売した。オープン価格。 同社は、セラミックパッケージタイプの1軸・2軸加速度センサを発売し、カーナビゲーションシステムの位置精度向上機能などで実績がある。GF1は、このセンサを防水構造のハウジングに収納。コネクタ接続により用途の幅をさらに拡大した。 オフセット温度特性〓〓33ミリグラムという優れたオフセット温度特性を実現、高信頼性を確保した。さらに、外気温による性能のバラツキを抑えるとともに、防水構造ハウジングに収納することで、季節や地域に関わらず一定の性能を実現するので、様々…