TEP 「物流品質」の大切さ学ぶISO活用の三誠物流センター見学会

2010年6月30日

東京都電機卸商業協同組合(TEP、廣瀬芳重理事長)の流通近代化委員会(川鍋季明委員長)は、「ISOを活用した物流管理見学会」を、三誠(足立哲雄社長)の東京都昭島市にある物流センターを会場にして17日開催、33人が参加した。 昨年12月に続いて2回目となるこの見学会は、商社機能の多様化、物流業務の合理化と効率化が進む中で、電子部品・制御機器の流通を担う商社としてどのような取り組みが必要かという経営課題の中で開催している。 今回見学した三誠は「ISOが日常業務そのものである」という足立社長の方針の下、2000年12月に商社としてはいち早く環境規格のISO14001の認証を取得し、さらに昨年12月に…