新たな展開見せる温度調節器(計)市場 半導体・液晶製造装置、ソーラーパネル関連向けが急拡大 中国を中心とした外需が大きく伸長 品質向上、省エネ化で高い期待ソリューション提案型を強化

2010年6月9日

一方、高度な温度制御要求に対応するため、目標温度変更時の時間短縮、外乱発生時の整定時間の短縮、安定性の向上、目標温度への追従性向上、立体の温度の均一性向上などが図られている。機能の向上と同時に操作がし易く使い勝手の良さが追求され、汎用標準品のほか、ボードタイプ、モジュールタイプ、特殊仕様品など製品幅が広がっている。特にモジュールタイプは、視認性が高くオペレーターのミスを防ぐほか、集中管理がしやすい特徴を持つ。 さらに、警報、偏差値、測定値に連動したり、表示色を固定にすることで、到達信号の判別に利用したりといった多様な使い方が可能になる。 また、温度の記録・監視機能を一体化した機種もある。温度の…