エニイワイヤ齋藤善胤社長に聞く 「今年度を第2の総業」と位置付け三菱との販売、開発面での協業効果に期待

2010年6月23日

省配線システムのエニイワイヤ(京都府長岡京市井ノ内下印田8―1、〓075―956―1611、齋藤善胤社長)は、3月31日付けで三菱電機が資本参加し新しいスタートを切った。同社の齋藤社長に今後の方針を聞いた。 ◇ ◇ ◇ ◇ 三菱電機が資本参加し、4月から新しいスタートを切りましたが。 「当社は2001年4月に設立、今年で10年目に入るが『今年度を第2の創業』と位置付け、新たな気持ちで取り組んでいきたい」 三菱電機はオープンフィールドネットワーク「CC―Link」の普及促進を図っていますが、省配線システムとのかかわりはどうなりますか。 「当社は、センサ・アクチュエータなど、FA機器のI/Oレベル…