オプテックス・エフエー CD5シリーズトライアルキャンペーン 変位センサを拡販

オプテックス・エフエー(小國勇社長)は、5月17日から7月31日まで、変位センサのハイエンド機種「CD5シリーズ」を特別価格で提供する「CD5シリーズトライアルキャンペーン」を展開中である。期間中の販売数目標は300台。

CD5シリーズは、繰り返し精度0・02μm(CD5―L25/LW25の場合)の非接触高精度測定が可能なレーザ変位センサ。

測定に必要な基本機能をすべてセンサヘッドに搭載することで、同クラスで初めてアンプユニットを介さずRS―422による測定値出力を可能にした。アンプユニットがなくても測定できるので、高い価格競争力を有している。

キャンペーン期間中は、センサヘッド1台標準価格25万円をキャンペーン価格19万8000円、ヘッド2台の場合37万5000円、3台の場合52万5000円で提供する。

なおCD5―W2000のみキャンペーン価格1台21万4000円、2台40万5000円、3台56万7000円。

キャンぺーンと同時に、三菱電機製シーケンサ「MELSEC―Qシリーズ」用のサンプルラダーと、FB(ファンクションブロック)ライブラリを無償配布し、PLCへの接続を容易にしている。

なお、サンプルラダーとFBライブラリは、同社と三菱電機のホームページからダウンロードできる。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る