横河電機 10年3月期連結決算 売上高3166億600万円制御事業が14.7%減

横河電機の2010年3月期連結決算は、売上高3166億600万円で対前期比15・9%減、営業利益26億1900万円で同44・4%減、経常利益2億3900万円で同13・1%減、当期純損失147億9900万円。部門別売上高は、主力の制御事業が2567億8600万円で同14・7%減、計測機器事業が314億8100万円で同24・7%減、その他事業が283億4400万円で同15・5%減となった。

11年3月期は、売上高3350億円(前期比5・8%増)、営業利益80億円(同205・4%増)、経常利益50億円(同20・9倍)、当期純利益0円を見込んでいる。

ANSYS

関連記事

お知らせ

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る