オムロン CompoNetをCC-Linkに接続 ネットワークの標準化が可能ゲートウェイユニット発売

2010年5月12日

オムロンは、CC―Link対応CompoNetゲートウェイユニット「形GQ―CRM21」を発売した。標準価格6万円。年間販売目標は1000台。 近年、装置ベンダでは設計・施工工数の削減によるコスト対応力向上が課題となっている。一方、高速・多ノード・小点数分散を特徴とするセンサ&アクチュエータ用ネットワークCompoNetがODVAから公開され、対応機器の拡大が進んでいる。 形GQ―CRM21は、CompoNetをCC―Linkに接続する変換器。CC―Linkを構築する上で課題となっていた入出力点数のフレキシブル性や専用通信ケーブルでの施工性を、小点数分散の拡張や入手性が高い丸型ケーブルの施工で…