V字回復見せるサーボモータ市場 中国を中心としたアジア市場向けが牽引 半導体・液晶製造装置、工作機械向けの需要が大幅伸長

2010年4月21日

サーボモータ市場がV字回復を見せている。中国を中心としたアジア市場向けの外需が牽引役となっており、1年前の谷から一気に山の頂上になりつつある。半導体・液晶製造装置、工作機械、電子部品実装装置向けなどの需要が急速に回復し、さらに新たな市場裾野も広がりを見せ全体の底上げに繋がっている。製品面でも、使い易さに重点を置いたチューニング操作に各社とも独自の工夫を凝らしており、加えて高速・高精度制御、セーフティ、ネットワーク化などへの対応が進んでいる。急速な需要の立ち上がりから、サーボモータ各社は増産体制で取り組んでいるが、電子部品の入手難が深刻化して受注に生産が追いつかず、納期対応に苦慮しているメーカー…