日昭無線 LED照明に直接接続定電流電源モジュールを発売

日昭無線(東京都千代田区外神田2―13―1、tel03―3255―6693、伊佐野勝利社長)は、複数のLED照明に直接接続できるDCDCコンバータ「定電流電源モジュール」を発売した。

LED照明用電源としてAC―DC定電圧電源を昨年発売しており、定電流電源を加えたことにより幅広い需要に対応できる製品構成が整った。

同社は照明メーカー、照明器具メーカーとの協創によりLED照明用電源の開発を積極的に進めている。昨年、AC―DC定電圧電源50W、75W、100W、150Wの4機種、自動調光器を開発し好評なことから、第2弾の定電流電源モジュール2機種を今回発売したもの。

新発売のDCDCコンバータ定電流電源モジュールは複数のLED照明を直接接続でき、しかもLED同様の長寿命で安定した電源供給を実現している。

また、DC入力のため太陽光発電や風力発電などで充電されたバッテリーにも直結できる。

入出力部には、スクリューレス端子台を採用しているため施工効率が向上。調光用PWM信号入力端子も設けている。

このほか(1)小型軽量(2)引き回しの楽なデザイン(3)電気設備技術基準に準拠などの特徴を持っている。

機種は、入力DC5~36Vで出力350ミリAモデルと700ミリAモデル。出力は各3chを標準装備しているが他チャネルも受注生産する。

主な仕様は次の通り。

▽最大出力電力=10W×3▽使用周囲温度範囲=マイナス10℃~プラス40℃▽外形寸法=W135×H42×D63ミリ。

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6000円、法人向けプラン3万円から(いずれも税抜)

CTR IMG