各種設定作業が簡単 小形インバータ「TOSVERTVF-nC3シリーズ」東芝

東芝は、省エネ関連機器として各種豊富にラインアップしているが、中でもIPMモータやインバータの拡販に注力している。

インバータは汎用やファン・ポンプ用など用途に応じて品ぞろえしているが、このうち搬送機械や食品加工機械などの幅広い用途に使える小形インバータ「TOSVERT
VF―nC3シリーズ」は、“SIMPLE&SMART"をコンセプトにしており、操作パネル中央にある大型の回転式設定ダイヤルの採用で、各種設定が簡単行え、また従来、上位機種に搭載されていたEASYキーを全機種に採用し、簡単モードと標準モードを切り換えできるようにした。

簡単モードは工場出荷時には8個のパラメータが登録されており、最大24個まで増やせる。このため使用頻度の高いパラメータだけを変更時には簡単モード、いろいろなパラメータを変更する時には標準モードが便利。しかも設定したパラメータのセキュリティのために、パスワード保護機能も装備。さらに、通信機能はRS485に標準で対応しており、パソコンとインバータを接続することでパラメータの設定、運転状態の制御をすることが可能。

また設置は、配電機器同様の上下に配置した主回路端子台と、取り外し可能なロック機能付き主回路端子台カバーで配線作業が簡単に行え、複数台を密着設置させるサイド・バイ・サイドにも対応している。
(http://www.inverter.co.jp)

オートメーション新聞は、1976年の発行開始以来、45年超にわたって製造業界で働く人々を応援してきたものづくり業界専門メディアです。工場や製造現場、生産設備におけるFAや自動化、ロボットや制御技術・製品のトピックスを中心に、IoTやスマートファクトリー、製造業DX等に関する情報を発信しています。新聞とPDF電子版は月3回の発行、WEBとTwitterは随時更新しています。

購読料は、法人企業向けは年間3万円(税抜)、個人向けは年間6000円(税抜)。個人プランの場合、月額500円で定期的に業界の情報を手に入れることができます。ぜひご検討ください。

オートメーション新聞/ものづくり.jp Twitterでは、最新ニュースのほか、展示会レポートや日々の取材こぼれ話などをお届けしています
>FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

FA・自動化、デジタル化、製造業の今をお届けする ものづくり業界専門メディア「オートメーション新聞」

オートメーション新聞は、45年以上の歴史を持つ製造業・ものづくり業界の専門メディアです。製造業DXやデジタル化、FA・自動化、スマートファクトリーに向けた動きなど、製造業各社と市場の動きをお伝えします。年間購読は、個人向けプラン6600円、法人向けプラン3万3000円

CTR IMG