安全ニーズで注目のサーキトップロテクタ 扱いやすさ向上で採用分野拡大 専用化対応で付加価値も向上

2010年3月31日

電源回路の過電流を保護するサーキットプロテクタは、装置や機器の安全性を確保する重要な制御機器として安定した市場を形成している。製品傾向としては小型・薄型化に加え、専用化が進んでおり、また省配線化にも寄与している。市場動向はローコスト製品と高機能製品の2極化傾向を強めており、今後は、これに対応する製品づくりが進むものとみられる。加えて、安全性の追求と使いやすさをポイントに製品開発が進みそうだ。