Ethernet接続に対応 三菱電機 長時間の快適操作も可能ハンディタイプのプログラマブル表示器発売

2010年4月14日

三菱電機は、プログラマブル表示器「グラフィックオペレーションターミナルGOT1000シリーズ」の新製品として、6・5型の高解像度でEthernet接続にも対応したハンディタイプの「GT1665HS―VTBD」を発売した。標準価格は25万円。2010年度1000台の販売を計画。 新製品は、据置型の最上位モデルGT16モデルに準じた機能を内蔵した高解像度のハンディタイプで、画面サイズを従来の5・7型QVGA(320×240ドット)から6・5型に広げるとともに、VGA(640×480ドット)の高解像度と6万5536色の色彩表示能力で、操作時の視認性が向上した。 また、デザインも人間工学にもとづき片手…