三菱電機 太陽光発電システム事業強化国内外の販売ルートを拡大

2010年3月10日

三菱電機は太陽光発電システム事業強化に向けて、2010年度中に単結晶シリコン太陽電池モジュールを投入し、多結晶シリコンとの2系列で販売するとともに、販売ルートも国内外の電材住設、空調、FAルートでの取り扱いを拡大する。これにより、10年度の生産販売を従来比1・2倍の270MWまで伸ばすとともに、住宅用パワーコンデショナーの生産も同1・5倍の月産6000台体制に増強する。 太陽電池モジュールは、イニシャルコスト力の強い多結晶に加え、発電効率と省スペースの単結晶の2系列で多様なニーズに応える。 パワーコンデショナーも業界最高効率97・5%の住宅用に加え、諧調制御インバータ方式の業務用大容量タイプ(…