分岐点

2010年2月24日

バンクーバー五輪の男子フィギュアスケートに出場した織田選手がフリー演技中に靴紐が切れた。出番直前に紐が切れているのを見つけたが、代えることによる不安から、紐を結んで演技に臨んだという。結果は7位に終わった。判断の難しさと判断を間違えて決断、実行したときの結末を教えてくれた▼東芝西田厚聰会長の講演を聴く機会があった。西田氏は「グローバル化の中でも経営の基本は変わらない。変化の本質を見極めながら、判断そして決断し断行することである」。そして「企業の最大の課題は判断力。もう1人の自分を置き自分を客観的に見たり、いろいろな人の立場で物事を見る力を身に付けること。それには教養が大切」と▼判断・決断・断行…