椿本チエイン 150℃の高温で使用可能プラスチックチェーン発売

椿本チエインは、150℃の高温環境下でも使用可能な低価格の耐熱プラスチックチェーン「つばきトップチェーンKVシリーズ」に「KV150仕様」を発売した。プラブロックとプラトップ(標準価格各2万5000円/メートル)、ベルトップ(同38万円/メートル)の3タイプがある。

一般に高温環境下の搬送工程では金属チェーンコンベヤが使用されているが、搬送物との滑り性が悪く、搬送物が傷つきやすいのが欠点であった。

KV150仕様は、プラスチック製のため搬送物に優しく、かつ軽量で取り扱いやすいのが特徴である。また、軽量のため所要動力の低減が図れ環境負荷低減にも貢献する。

最高150℃の高温環境下での使用や、高温物の搬送が可能である。

さらに、温度変化による寸法変化が小さいことも特徴である。

汎用プラスチックチェーンは、高速搬送が最高50メートル/分だが、KV150仕様は、疲労強度が非常に優れており、最高200メートル/分の高速搬送にも使用できる。

また、プラスチックチェーンは金属チェーンと比較し静電気が発生するが、KVシリーズは導電性に優れている。

発生した静電気を外部に逃がすことができるので、特に電子部品などの高速搬送に有効である。

従来の「KX250仕様」「KV180仕様」ほどの高機能なチェーンは必要ないが、耐熱性が必要な場合に導入しやすいよう低価格を実現した。

用途として、炉内や炉から出た後工程での高温環境下での搬送、各種シュリンク包装工程での搬送、飲料用空き缶などの高速搬送などがある。

関連記事

Our Partners

工場・設備投資

人事

市況・マーケット

Our Partners

ページ上部へ戻る