三菱電機神奈川支社 「2009年度三菱グループ総合展示会in神奈川」 新技術開発状況も公開

2010年2月3日

三菱電機神奈川支社(川崎晴夫支社長)は、「2009年度三菱電機グループ総合展示会in神奈川」を鎌倉市の同社情報技術総合研究所で3、4の両日開催、建設・設計事務所などの設備関係、IT・ソフトウェア、製造、官公庁関係者など約2000人が来場した。 神奈川支社管轄の神奈川県下には、三菱グループの関係拠点が約90あり、1万人が従事している。 同展は02年度から開催しており今回が8回目で、神奈川地区の三菱電機グループ42社から過去最多の27社が参加した。 神奈川には、情報技術総合研究所のほか、デザイン研究所、住環境研究開発センターの3つの研究所があることもあり、初めて研究所に会場を設け、テーマも『R&D…