三菱電機 「CC-Link Ieフィールドネットワーク」に対応 制御と管理データを高速大容量通信シーケサユニット発売

2010年2月3日

三菱電機は、イーサネットベースオープンネットワーク「CC―Link IEフィールドネットワーク」に対応したシーケンサユニットとして、MELSEC―Qシリーズ用マスタ・ローカルユニット(標準価格8万円)とMELSEC―Lシリーズ用ヘッドユニット(同6万8000円)を1日から発売した。 CC―Link IEフィールドネットワークは、制御データと管理データの双方を超高速伝送できるもので、昨年11月に仕様が公開された。 新ユニットはこれに基づいており、1Gbpsの高速大容量通信が可能で、システムの効率化・簡素化が実現でき、最大リンク点数16Kワードのネットワーク型共有メモリを活かして、コントローラ分散…