2月に大阪と東京で  組み込み技術 セミナー開催  因幡電機産業

2010年1月20日

因幡電機産業は、2月12日大阪、2月26日東京で恒例の組み込み技術セミナー「INABA
Seminar
Embedded
Technology
Solution
2010」を開催する。

大阪会場は、大阪市西区の同社本社ビル11階会議室で午後1時から5時まで、東京会場は東京ビッグサイト(時間は大阪会場と同じ)で開催する。

同セミナーは、同社産機本部Eテック事業部が注力する組み込み技術を応用した製品・システムの最新情報を、ユーザーを中心に紹介するもの。07年から毎年開催されており今年で4回目となる。昨年は約100人が来場した。

今回は「制御とPCの融合を目指して―新しい組み込みシステムの夜明け」をテーマに、マイクロソフト社「Windows7
エンベデッド・ファミリー」、インテル社「LUNA―PIER
プロセッサー」、ハルコン社の「開発工数削減の現場作り」などを紹介。

出展メーカーは、iEi、コンテック、東芝パソコン、デジタル、EBN、Avalue、ハルコンなど。