2010年わが社の経営戦略 躍進するFA・制御機器メーカー 新3カ年中期を策定

2010年1月6日

当社の業績は、製造業における大幅な設備投資抑制の影響を受け、大変厳しい状況で推移している。しかし、市場は回復傾向を示しており、単体ベースの売上高は11カ月ぶりに前年同期並に回復した。また、これまでの構造改革により、大幅に体質が強化されていることから、後半の追い込みに期待をかけている。 業績の回復とさらなる成長を目指し、5年後に売上高300億円を見据えた、新たな中期3ヵ年経営計画を策定した。 「(1)営業体制の変革による成長分野の深耕、(2)海外市場の売上拡大、(3)技術・開発体制の強化、(4)生産体制の再構築による生産性向上」の基本方針を基に、3年後に売上高213億円、営業利益率5%を計画して…