SEAJ 10年度1兆1198億円(前年度比37.7%増)半導体・FPD製造装置09年~11年度日本製の需要予測

2010年1月20日

日本半導体製造装置協会(SEAJ、東哲郎会長)は、2009年度から11年度までの半導体製造装置及びFPD(フラットパネル・ディスプレイ)製造装置の日本製装置及び日本市場の需要予測を発表した。09年度の日本製半導体製造装置とFPD製造装置を合わせた販売高は08年度比37・4%減8131億円となって、半導体・FPD製造装置とも大幅に落ち込む。しかし、10年度は一転して成長局面になり、同37・7%増の1兆1198億円と08年度ベースまでは届かないものの大幅に増加する。11年度も同20・6%増の1兆3501億円と引き続き増加することから、08年度から11年度までの平均伸長率は1・3%とわずかであるがプ…