2010年わが社の経営戦略 躍進するFA・制御機器メーカー 先を見据えて事業展開

2010年1月6日

過去の不況時はある程度で景気の先が見えたが、今回はいまだに不透明である。不況と産業構造の転換期が重なり、回復時期を複雑にしているが、当社は先を見据えバランス経営を目指す。 今年は、自動車や電機・電子部品、繊維、精密機械など大量生産型の業種は海外生産を加速させる。製造業の海外生産比率は、数年後には4割に達するかもしれない。 国内で成長が見込めるのは食料品、医薬品など内需型産業、新素材や太陽光発電など新エネルギー産業などに限られる。新産業が興るまで経済成長は余り期待できない。 産業構造の変革期は、需給バランスの調整に時間がかかる。在庫調整は進んでいるものの生産設備の過剰感は今年も続き、緩やかな経済…