制御機器業界はもっと夢と楽しさを 他業種とのコラボが未来を切り拓く EtherCATが初めて本格出展

2010年1月6日

SCF見学の感想から テクニカルアドバイザーS氏 どの展示会もそうであるが、不況の影響で、出展社数が前回より減り、全体的に活気が少なかった。隔年開催だけに期待したが、来場者も経費節約などの制約で少なく、せっかくの見せ場が寂しく感じて惜しまれる。 マーケティングアドバイザーN氏 会場で安全を注視したが、機械安全のプロダクトベースであった。機能安全は、ほとんど出ていなかったと思う。省エネでは、インバーターが気を吐いていた。環境、省エネ関連の出展が少ない。 S氏 モーションのネットワークは増えていた。EtherCATの展示品が多かった。 N氏 Ethernetをベースにした産業用フィールドバスで、欧…