コンテック、コンパクトPC「LPC-1700シリーズ」をBTO方式で提供

コンテックは、第8世代インテルCoreプロセッサ、Celeronプロセッサが搭載可能な拡張性に優れたコンパクトなスリムタワー型コンピュータ「LPC-1700シリーズ」を発売し、BTO方式で提供する。
 同製品は、限られたスペースにも設置可能なコンパクト設計(幅330mm、奥行き399mm、高さ96mm)で、高性能インテルQ370チップセットの採用で高い拡張性を確保した産業用コンピュータ。4つの拡張スロット(PCI Express(x16)1スロット、PCI Express(x4)2スロット、PCI1スロット)、3つのGigabitLANポート、1つのシリアルポート(RS-232C/RS-422A/485対応)、6つのUSB3.2Gen1ポートなど様々な拡張インターフェイスを備えている。
高度化・小型化が求められるリアルタイムな高速演算処理、高度なグラフィック処理が必要な機器組み込み用途、分析機器向け端末として業務用端末に最適。

https://www.contec.com/jp/info/2023/2023052500/