クレハ、福島県いわき市でフッ化ビニリデン樹脂生産設備を増強

クレハは、いわき事業所(福島県いわき市錦町落合 16 )で、フッ化ビニリデン樹脂(PVDF)の生産設備を増強する。
PVDFはリチウムイオン二次電池(LiB)用バインダーと一般産業用エンジニアリング・プラスチックとして使用され、近年は車載用LiB向け需要の拡大が続いており、現在、いわき事業所(年産6000トン)と中国子会社(年産 5000トン)で生産設備があるが、顧客からのさらなる供給拡大の要請に応える形で、いわき事業所の生産能力を8000トンまで引き上げる。2026年3月完工予定。投資総額は約700億円。

https://www.kureha.co.jp/newsrelease/uploads/PVDF%20Capacity%20Increase.pdf