アズビル、海外事業強化にともなってタイの生産子会社に新工場棟建設

アズビルは、海外事業展開に合わせたグローバル生産体制のさらなる拡大・強化を図るため、タイのチョンブリー県にある生産子会社アズビルプロダクションタイランドに新しい工場棟を建設する。
アズビルプロダクションタイランドは、工業向け温度調節計、各種センサから空調用コントローラまで多岐にわたり、東南アジア諸国、東アジア各国に向けた製品の生産、直接の出荷拠点となっている。新工場棟建設は、海外事業拡大によって見込まれる需要の拡大に対応し、工業市場向けの電磁流量計、差圧発信器といった高度な生産技術を要する多様な製品を求める海外顧客のニーズに応えるため、さらなる生産能力の強化、生産品目の拡大を図るもの。
建築面積は6069平方メートル。延床面積は1万5064平方メートル。投資金額は約15億円。建設完成時期は2024年春。

https://www.azbil.com/jp/news/230508.html