ted の検索結果

TED&アドバンテック AI×IoT時代へ共同開発

アドバンテック(東京都台東区)と東京エレクトロンデバイス(TED)は、パートナーシップを強化し、従来の組み込みハードウエア単体のビジネスからIoTソリューションビジネスへの変革を目的として、「Microsoft Azure」連携のIoTエッジコンピューティングソリューションを共同開発する。 両社はこれまでも組み込みビジネスのパートナーとして協業を行ってきたが、「エッジコンピューティング」を共に推進することにより、アドバンテックはさらなる日本市場拡大を、TEDは組み込みハードウエアの販売だけでなく、高い技術力によるデザインサービスや「Microsoft Azure」クラウドサービスとのインテグレ…


SCF・計測展2017 アトリウムステージ「Connected Industries」

新たに創出される付加価値の紹介も アトリウムステージでは、「Connected Industries」をテーマに、人々を中心としたつながりにより新たな付加価値が創出される産業社会の一端を紹介。「Society5.0:人々に豊かさをもたらす超スマート社会の実現」に向け、JEMA/NECA/JEMIMAが合同開催するこの展示会で、MONODZUKURI維新の方向性と、第4次産業革命の源流となる協調領域を示す。 今回取り上げるテーマは次のとおり。 ・ひとづくりの支援:大学・高専テクニカルアカデミー研究発表 ・ものづくりの安全:向殿安全賞表彰式 ・ものづくりの潮流:MONODZUKURI維新 ・も…


ハノーバーメッセから見る「SAP S/4HANAでつながるものづくり現場 “Live Business is Connected”」後編~SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(13)

【製造現場への負担の懸念を払拭】 作業・機器情報、分析レポート介し可視化 ■Showcase(1)Connected Product Lifecycle 一般的に設計時には原価企画に基づきコストシミュレーションを繰り返しながら設計調整を実施しますが、SAP Product Lifecycle Costing(PLC)により、Excel画面インターフェースからのコストシミュレーション実行が可能です。この時、統合されたS/4HANA上にある情報を読み込みながら、実データに基づくコストシミュレーションを可能としているのがPLCの特徴です。 例えば、設計作業中のBOMや製造リリース済みの類似製品BOM…


ハノーバーメッセから見る「SAP S/4HANAでつながる ものづくり現場 “Live Business is Connected”」 〜SAPジャパンの超リアルタイムビジネスが変える常識(12)

■処理スループットを劇的に向上 リアルタイムにデータ集計を実現 以前、別のブログ記事(「SAP S/4HANA時代に求められる製造管理システムとは?」http://www.sapjp.com/blog/archives/14108)では、基幹システムとMESの統合により製造現場の可視化が実現され、その結果として製造リードタイム短縮やトラブルに対するアクションの打ち手を迅速に判断できるようになるなど、真のリアルタイムシステムであるSAP S/4HANA(以下、S/4HANAとする)がものづくり経営を進める企業の製品製造に対してどのように有効であるかをご紹介しました。 今回はさらに視点を広げて、真…


富士電機 インド大手Gemco Controls Limited(Gemco)と合弁会社を設立

富士電機は、インドで豊富な実績を持つエンジニアリング会社Gemco Controls Limited(Gemco)と、合弁会社「Fuji Gemco Private Limited」を設立し、インド事業を強化する。 Gemcoは、インドとその周辺地域で、鉄鋼や製紙など多くの素材メーカーに納入実績がある有力エンジニアリング会社。標準化してコストを抑えた自社製の制御盤に、顧客要求に応じてカスタマイズしたソフトウエアを組み合わせたエンジニアリング事業を展開している。 富士電機は現在、インドに低圧インバータの組み立て工場を建設中で、Gemcoの制御盤と現地生産の低圧インバータと、同社の高圧インバータ、…


東京エレクトロン デバイス、IoT向け異常判別プログラム自動生成マシン提供開始

東京エレクトロン デバイス(横浜市神奈川区、以下 TED)は、IoT向け異常判別プログラム自動生成マシン「CX-M」に、複数の時系列データを分析して生産設備の状態を分類・判別するモデルを自動生成する「マルチソース分析機能」を追加し、「CX-M ver2.1」として8月7日より提供を開始します。 ▼複数の時系列データの特性を考慮して判別モデルを作成   ▼マルチソース分析作業を自動で実行   これまでは一つのデータソースから分析モデルを作成していましたが、「CX-M ver2.1」では、マルチソース分析機能の追加により複数のデータソースの挙動を考慮した分析が可能になり、従来捉…


京セラ、接続不具合の防止機構を採用 0.5mmピッチFPC/FFCコネクタ発売

〜高耐熱 · 高速伝送対応により、車載機器の高性能化を実現〜 京セラは、接続時の不具合を防止する誤嵌合(ごかんごう)防止機構を採用した高耐熱・高速伝送対応の0.5mmピッチのFPC/FFC(フレキシブルプリント基板/フレキシブルフラットケーブル)用コネクタ「6892シリーズ」を開発し、本日より発売しますので、お知らせいたします。 近年、先進運転支援システム(ADAS)やコネクテッドカーなど、自動車のエレクトロニクス化に伴い、車載機器のさらなる高性能化が進んでいます。 そのため、車載インフォテインメント(IVI)や車載カメラ、レーダー等に搭載されるコネクタは、振動や高温などの厳しい条件下での動作…


東京エレクトロンデバイスとアドバンテック、AI×IoT時代に向けて「エッジコンピューティング」の推進を発表

~Microsoft Azure連携のIoTエッジコンピューティングソリューションの販売を推進~ 東京エレクトロン デバイス(神奈川県横浜市、以下TED)は、産業用コンピュータの分野で世界トップクラスのシェアをもつアドバンテック(Advantech Co.Ltd)(本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区)と、この度両社のパートナーシップを強化し、「エッジコンピューティング」を共に推進します。 従来の組込みハードウェア単体のビジネスからIoTソリューションビジネスへの変革を目的として、Microsoft Azure連携のIoTエッジコンピューティングソリューションを共同開発し、その販売を推進し…


日立ハイテクノロジーズ、タイにおけるシェア工場(スマートファクトリー)サービスの合弁会社を設立

日立ハイテクノロジーズ(以下、日立ハイテク)の100%子会社であるHitachi High-Technologies (Singapore) Pte. Ltd.(取締役社長:内山 徹也/以下、HTS)は、タイの工業団地開発最大手企業であるAmata Corporation Public Company Limited(以下、アマタ社)と、「Hitachi High-Tech Amata Smart Services Co., Ltd.(以下、HTAS)」を合弁で設立し、スマートファクトリー技術を導入したシェア工場事業(以下、本事業)を本格的に開始しました。 現在、グローバル化の進展に伴い、多く…


シーメンス、安川シーメンスオートメーション・ドライブのシーメンス モーションコントロールおよびラージドライブ事業を譲受・移管

  シーメンス、モーションコントロールおよびドライブ事業を安川シーメンスオートメーション・ドライブから自社へ移管、ハードウェアとソフトウェアを統合して提供し、デジタル化を推進 シーメンス、保有する安川シーメンスオートメーション・ドライブの全株式を安川電機に譲渡、モーションコントロールおよびラージドライブ事業を譲受して自社に移管する契約を締結。今後も両社は戦略的パートナーとしての関係を維持 今回の株式と一部事業の移管は、シーメンスVision2020の施策の一環 シーメンス(東京都品川区、以下SKK)は、安川電機(福岡県北九州市、以下YEC)に、合弁会社である安川シーメンスオートメーシ…