ie の検索結果

ソフトサーボシステムズ「ソフトモーションコントローラ」CC-LinkIE TSN評価版リリース

ソフトサーボシステムズ(東京都立川市)は、ソフトモーションコントローラ「WMX3」のCC-Link IE TSN版となるWMX3 for CC-Link IE TSN評価版をリリースした。 モーション機能はEtherCAT版と同じ機能で、制御軸数も同様に最大128軸。CC-Link IE TSNマスタ機能は、製品版では、認証クラスB、ホットコネクト機能、ライン/スタートポロジーおよび混在トポロジー、それぞれに対応を予定している。無料で90日間試せる評価版ライセンスを提供している。


CLPA アドバイザーにバーク氏、CC-LinkIE TSN国際展開を推進

CC-Link協会(CLPA)は、グローバルストラテッジアドバイザーの役職を新設し、トーマス・J・バーク氏が就任した。 同氏は、OPC Foundationの前会長兼事務局長で、創設メンバーの一人として長年、製造現場から経営層まで多種多様な接続機器やアプリケーションにわたり、マルチベンダー、マルチプラットフォームのインフラを提供することを推進してきた。その経験を生かし、CC-Link IE TSNの国際展開を推進する。 具体的には、①グローバル市場におけるCC-Link IE TSNの認知度向上およびシェア拡大、②業界動向・業界標準をふまえた市場戦略の提案、③北米市場におけるパートナー数拡大、…


B&R「Power Panel T50」(Field HMIターミナル)

WebからHMI操作対応 B&Rのスイングアームへ取り付けができる「Power Panel T50」のField HMIターミナルは、組み込みブラウザを内蔵しており、同社のmappViewをWebベースのHMIアプリケーションで実行できる。このためオペレーターは、必要な情報を必要な時・場所でアクセスすることができ、HTML5、CSS、またはJavaScriptプログラミングをバックグラウンドなしで、使いやすいHMIソリューションを作成可能。 操作は、マルチタッチ技術により、スワイプやズームなどの一般的に使用されるジェスチャーを統合して、直感的で明確に構成されたユーザーガイダンスを実現でき、投影…


パナソニック 最新Vieurekaカメラ、CPU搭載 多様なアプリ対応

パナソニックは、ディープラーニングの画像解析を、小型エッジコンピュータで実現する「Vieureka(ビューレカ)プラットフォーム」対応カメラの新機種「VRK-C301」を提供開始した。 同プラットフォームは、カメラ内の画像解析機能を遠隔から入れ替えることができ、工場での従業員の行動管理や店舗でのマーケティングなど、さまざまなシステムの構築に利用することができる。 新製品は、高性能CPUなどの搭載により、製造ラインでの不用品検出や、店舗の商品棚前での顧客行動分析など、従来機種よりもさらに多様なアプリケーションへ対応が可能となった。また、汎用プログラミング言語Pythonに対応し、アプリケーション…


SIer協会 ロボットアイデア甲子園決勝大会、最優秀賞に加藤さん(山梨県)

6軸+6軸の斬新さ高評価 FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会、久保田和雄会長)主催による「ロボットアイデア甲子園」の決勝大会が国際ロボット展最終日に行われ、最優秀賞に加藤勇典さん(山梨県立甲府工業高等学校)、準優秀賞に山根朱由乃さん(熊本県立翔陽高等学校)が選ばれた。 ロボットアイデア甲子園は、産業用ロボットを使ったシステムを見学して知識を深め、新たな産業用ロボットを使用したアプリケーションのアイデアを考え、実際のビジネスの現場に生かしていくプランを提案して競うコンテスト。高等学校か高等専門学校、専門学校に通っている学生が参加できる。 決勝大会は全国10カ所の予選大会を勝ち…


図研エルミック 開発キット2製品、CC-Link IE TSN対応マスタ局へ

図研エルミック(横浜市港北区)は、産業用ネットワークとIoTネットワークを統合するCC-Link IE TSN規格のマスタ局を実装するための、ソフトウエア・デベロップメント・キット「Ze-PRO CC-Link IE TSN(Master)」を11月25日に発売した。 CC-Link IE TSNは、標準Ethernet規格を拡張したTSN技術を用いて、CCーLink協会が策定したネットワーク規格。製造設備を異種ネットワークの同一線上でリアルタイムに制御し、高精度に異常の原因解析や予知保全が行える。 新製品は、このCC-Link IE TSN対応製品をより簡単で確実に開発するためのもので、リア…


2019年(令和元年)版 情報通信白書、Society5.0の実現に向けて

ICT社会の進化と、デジタル変革がもたらすもの デジタル変革の時代を迎え、これから製造業に求められる道はITとOTの融合がポイントを握ると言われる。総務省が毎年まとめている「情報通信白書」の2019年版から、日本の情報通信産業の現在地について紹介する。 なお同白書は下記より閲覧またはダウンロードできる。 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/pdf/index.html   ■第1章 日本のICTとデジタル経済のこれまで 第1章ではICTとデジタル経済のこれまでの進化の歴史を解説。日本はどのようにICTを導入…


SIer協会 「中国」テーマにセミナー、急成長ロボ業界・SI解説

迅速サービスと低価格で急拡大 FA・ロボットシステムインテグレーター協会(SIer協会)は10月16日、東京・品川TKPカンファレンスセンターで「中国SIer企業による『ロボットSI導入 中国事情』報告会」を開催。講師は上海のロボットSIであるKMT エレクトロニック・テクノロジー、KMT オートメーション・システムの姚国庆CEOが務め、前半は中国ロボット業界、後半は中国ロボットSIについて紹介する2部制で行われた。 はじめに中国製造業とロボット業界の現状について、中国も人手不足と人件費高騰が進行中。その対策として「中国製造2025」によって2050年までに生産強国のトップ3になるという目標が…


【インタビュー】SIer協会 久保田会長、発足1年基盤固め順調

FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会) 久保田和雄会長インタビュー 人材育成、間口拡大に挑戦 ロボットや制御機器を駆使して最適な生産工程を企画し構築するロボットシステムインテグレーター(ロボットSIer)。人手不足や生産性向上が叫ばれるなか、彼らの働きが日本の製造業の未来に向けて大きなカギを握る。 FA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)は、2018年7月にロボットSIerの業界団体として昨年発足し、約1年で220社を超え非常に順調な運営を進めている。久保田和雄会長に、これまでとこれからについて話を聞いた。   いまも参加希望が増加中 —— 発足時1…


SIer協会 ロボットアイデア甲子園 12月に全国大会、将来担う若手発掘

産業用ロボットの普及・拡大の最大の課題は人材不足。特に、問題を抱える現場に対し、ロボット活用法とシステム構築を通じて解決に導く「ロボットシステムインテグレータ(ロボットSI)」の人材確保と育成は、ロボットの社会実装に向けた大きな課題となっている。 それに対しロボットSIの業界団体であるFA・ロボットシステムインテグレータ協会(SIer協会)は、若者に向けて産業用ロボットとロボットSIの認知と魅力を伝え、人材発掘を目的とする「ロボットアイデア甲子園」を開催。 12月の国際ロボット展での全国大会を目指し、いま全国各地で熱戦が繰り広げられている。   世界へアピール ロボットに触れ考える機…