ie の検索結果

NECA主体で運用の要員認証制度、IEC/IECEE CMCで国際標準化に合意

経済産業省の支援により、一般社団法人 日本電気制御機器工業会(NECA)が主体となって運用している機械安全に関する要員認証制度の国際標準化に取り組んできましたが、このたび2018年6月5日~6日にフランスで開催されたIEC/IECEE CMC(認証管理委員会)会議にて賛同を得て、IECEEでその制度開発を本格的に進めることが正式に合意されました。 開発作業はTF(タスクフォース)で進められ、主査はNECA制御安全委員会委員(前田育男委員)が務めます。 現在、事務局からメンバー国に対し、広くTF への参加が呼び掛けられています。この後のTF 会議は今秋に日本で開催する予定です。   ※…


ミマキエンジニアリング、「UCJV300 Series」に「LUS-200」インク搭載、「3M MCS 保証プログラム」適応を開始

ミマキエンジニアリング(長野県東御市)は、現在販売中の「UCJV300-160」および、販売を開始する「UCJV300-75/107/130」に対して、『LUS-200』インクの搭載を2018年7月より開始いたします。  今回、「UCJV300 Series」に搭載可能になる『LUS-200』インクは2013年に当社と3M社が協力して開発したUV硬化インクです。すでに当社のプリンタに搭載し、ご好評いただいております。 『LUS-200』インクは、3M社が推奨する方法で施工することで、最長6年間の長期屋外対候性保証が受けられる『3M MCS 保証プログラム』※1 が適応されます※2。 施工後のメ…


横河レンタ・リース、Windows10運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」提供開始

~ キャスト機能によりOSアップデート時のネットワーク負荷低減 ~  横河レンタ・リース(東京都新宿区)は、VDIレベルのセキュリティーで柔軟なワークプレイス環境を実現する「Flex Work Place」を構成する新製品としてWindows10運用支援ソリューション「Flex Work Place Unifier Cast」(以下、Unifier Cast)を2018年6月11日に提供開始します。価格は、1デバイスあたり月額200円(税抜き)です。 ▲「Unifier Cast」導入前イメージ図 ▲「Unifier Cast」導入後イメージ図 提供の背景 Windows10は、半年ごとの大型…


「SIer」は和製英語。世界で通用しない

私は「システムインテグレータ」を「SIer」と表現する風潮が嫌いだ。SystemをIntegrate(統合)する人という意味で、語尾に人を表す-erを付けてSystem Integraterとし、それでは長いのでSIerと略したのだろうが、英語圏における正しい表記は「System Integrator」で、語尾は-orだ。略するのであれば「SI」で良い。今更感のある細かな指摘だが、今だからこそ見逃せない。 ▼2018年7月にロボットシステムインテグレータの業界団体FA・ロボットシステムインテグレータ協会が発足する。日本は産業用ロボットの有力メーカーがひしめき、世界のロボット出荷台数の50%以上…


【速報】「レーザーEXPO/産業用カメラ展(OPIE’18)」取材レポート

最先端のレーザー・光学技術が一堂に集まる「OPIE’18」(主催=OPI協議会)が、4月25日(水)~27日(金)の3日間、パシフィコ横浜で開催される。「OPIE’18」を構成する「レーザーEXPO」「産業用カメラ展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、先端技術や製品を写真と解説つきで取材レポートをお届けする。 ▼「レーザーEXPO」「産業用カメラ展」出展社ブースを取材したレポートをご覧いただけます。   取材レポート掲載企業 レーザーEXPO 株式会社日本レーザー パルス幅フェムト秒からピコ秒まで、出力最大100W 産業用途向けオールインワン・ピコ秒/…


【速報取材レポート公開】「TECHNO-FRONTIER 2018(テクノフロンティア)」電源システム展、メカトロニクス技術展から約20社掲載

メカトロニクスやエレクトロニクスと、それらに関連する専門領域の最新技術と製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催=日本能率協会)が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。 「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を構成する「第33回 電源システム展」「第11回 メカトロニクス技術展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。先端技術や製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼テクノフロンティア2018「電源システム展」「メカト…


【速報】TECHNO-FRONTIER 2018 取材レポート公開(モータ技術展 / モーション・エンジニアリング展)

モータ、電源などメカトロニクス・エレクトロニクスに関連する最新技術や製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催:日本能率協会)が、4月18日から3日間幕張メッセで開催される。 「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)」を構成する「第36回 モータ技術展」「第27回 モーション・エンジニアリング展」から注目度の高い約20社のブースを取材し、見どころやトレンドをまとめた取材レポートをアペルザカタログにて公開。先端技術や製品を写真と解説つきでお届けする。 ▼テクノフロンティア2018「モータ技術展」「モーション・エンジニアリング展」出展社ブ…


TECHNO-FRONTIER 2018 4月18日~20日 幕張メッセ エレクトロニクスの最新技術一堂に

400超す企業・団体が出展 メカトロニクスやエレクトロニクスと、それらに関連する専門領域の最新技術と製品が一堂に会する「TECHNO-FRONTIER(テクノフロンティア)2018」(主催=日本能率協会)が、4月18日(水)~20日(金)の3日間、幕張メッセ(4~6ホール)で開催される。9つの専門展示会で構成され、400以上の企業・団体が出展。3万2000人の来場が見込まれている。業界の最新動向がわかる特別講演会や出展者セミナーも開催され、経営者や研究開発、設計、生産、製造に関わるエンジニアが毎回多く来場。また、併催で「第4回国際ドローン展」「第3回駅と空港の設備機器展」「第3回バス車輌と運行…


三菱電機 プレミアムギヤードモータ(IE3クラス)シリーズ 発生損失を最大40%削減

三菱電機はテクノフロンティアのモータ技術展に、「ものづくりの多様なニーズに最適なソリューションを」をテーマに、最新の三相モータ・ギヤードモータ・サーボモータと監視システムをはじめ、パワーエレクトロニクス機器の多様なニーズに応えるSiC/Si(シリコン)パワーデバイスなど、最先端の技術や製品をステージでのデモも交えて紹介する。ブース番号は4F-43。 このうち、三相ギヤードモータは、従来のIE1効率シリーズに加え、プレミアム効率(IE3)を3定格で対応したプレミアムシリーズを2014年から発売している。 あらゆるエネルギー損失を低減する改良により、従来比30~40%削減した省エネ運転を実現すると…


JAPAN LIFE SCIENCE WEEK 4月18日~20日 東京ビッグサイト アジア最大級医療・医薬12展

医療機器の設計・製造に関する展示会「Medtec Japan」と医薬品開発のための国際展示会「CPhI Japan」など12の展示会を合わせた日本最大級のライフサイエンスの総合展「JAPAN LIFE SCIENCE WEEK(ジャパンライフサイエンスウィーク)」が4月18日(水)~20日(金)の3日間、東京ビッグサイト東展示棟6ホールを使って開催される。国内外から1319社が出展する。   Medtecに制御機器メーカー6社出展 医療機器の製造・設計に関するアジア最大級の展示会「Medtec Japan」を中心に、関連展示が一体となった東4~6ホールには、急速に進む高齢化社会やIC…