3d-lidar の検索結果

ジック 2D・3D-Lidar活用 センサアプリ2種開発、コロナ対策 人数、間隔を測定

独・ジック社は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑制する新しいセンサソリューション(Sensor App)として、「PeopleCounter(PeCo=人数カウンタ)」と「DistanceGuard(距離ガード)」を開発した。 2D・3D-Lidarセンサと組み合わせることで、公共の場や事前定義した場所で、推奨される人と人との最小距離を保つことが可能で、個人情報が特定されないため、利用企業にとっては衛生面だけでなくデータ保護法規の面でも安全性が確保できる。 人数カウンタは、3D-Lidarセンサ「MRS1000」と使用し、測定データが点群として生成され、輪郭に基づいて人を確実に識別でき、匿名化…


ZMP 中国製「3D-LiDAR」を販売、最短計測5cm 360度計測

搬送ロボの死角防ぐ ZMP(東京都文京区)は、RoboSense社(中国・深圳市)が開発・量産化した超広角・超近距離計測3D−LiDAR「RS−Bpearl」の販売を開始した。 同製品は、搬送ロボットや自動運転車両の死角をなくすために開発されたもので、市販のLiDARの最短計測距離は20〜50cmがほとんどのところ、RS−Bpearlは最短計測距離5cm未満を実現。最大計測距離は100mで、狭い通路や交通量の多い場所で活躍するロボットや車両の周囲計測、障害物検出などに活用できる。 また、垂直視野角90°、水平視野角360°と広角の計測が可能。トンネルや地下水路などの天井高や形状把握ができ、より…


ジック マルチレイヤースキャナ発売 広範囲を高分解能で監視

ジック(東京都中野区)は、高密度のスキャンポイントと120度の開口角で、垂直方向24ライン分(15度)を確実に検出するマルチレイヤースキャナ「MRS6000」を発売した。 新製品は、非接触レーザビームを用いて周囲の輪郭を走査する3D-LiDARセンサで、角度分解能は0.13度、24ラインにわたる高密度なスキャンポイントにより、広い作業領域を正確かつ迅速に検出する。 特殊なミラー技術によりスキャンフィールドの安定性が向上しており、雨、埃、霧などの悪天候条件下でもマルチエコー技術による信頼性の高い測定結果を提供。シームレスな3Dポイントクラウドデータ作成に適しており、ユーザーが要望する数多くのアプ…


ジック マルチレイヤースキャナ 悪環境下でも正確に検出

ジック(東京都中野区)は、トリプルエコーを用いたHDMM+テクノロジーにより、雨、ほこり、霧など悪条件の環境下でも対象物の正確な検出と測定結果を保証する、マルチレイヤースキャナ「MRS1000」を新たに開発した。 新製品は、屋内、屋外の幅広い用途に対応するオールラウンダーな3D-LiDARセンサ。 IP65、またはIP67(タイプにより異なる)準拠の頑強な筐体で、マイナス30℃~プラス50℃の広範な温度範囲で動作する。 4レイヤ、275度スキャン角度により、物体の正確な検出が可能。また、検出およびレンジングの機能を一つのセンサに搭載することで、一つのセンサで多くのアプリケーション対応を可能にし…