現場川柳 の検索結果

オプテックス・エフエー「現場川柳」大賞決定、「『社長来る!』 情報速度は 5G」

オプテックス・エフエーは、2020年10月から12月にかけて募集した「第七回現場川柳」の受賞作品を発表した。 現場川柳は、同社が定めた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの「現場」にまつわる川柳を募集する企画。第七回は、製造業にも普及が期待されている5Gを使い、社内の口コミの速さを表現した「『社長来る!』 情報速度は 5G」が大賞を受賞した。 各受賞作品には、コロナ禍におけるものづくり現場を表現した「3密に なるほどいない 社員数」や「匠から オタクに変わる 巣ごもり中」、またブームとなったワークマンやキャンプに絡めた「ワークマン お洒落になっ…


オプテックス・エフエー「第七回 現場川柳」大賞決定! 優秀賞など15作品を発表

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー(京都市下京区)は、2020年10月から12月にかけて募集した『第七回 現場川柳』の受賞作品を発表した。 「現場川柳」とは、同社が定め日本記念日協会の認定を受けた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの“現場”にまつわる川柳を募集する企画。 第七回となる今回は、応募総数9113作品の中から、製造業にも普及が期待されている「5G」(第5世代移動通信システム)を使って、社内の口コミの速さを表現した「 『社長来る!』 情報速度は 5G 」が大賞を受賞した。優秀賞や入賞作品には、コロナ禍におけるものづくり現場や…


オプテックス・エフエー「第七回現場川柳」募集開始、ものづくりに元気と笑いを!

オプテックス・エフエーは、10月1日から「第七回現場川柳」の作品募集を開始した。12月13日まで募集を行う。 「現場川柳」は、同社が定めた「センサの日(10月3日)」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる「現場」にまつわる川柳を募集する企画。 第6回となる2019年の開催時には9946作品が集まり、製造現場の高齢化や人手不足を詠う技術者目線の作品が多い中、話題となった老後2000万円問題への嘆きを現場流に表現した「作業服 脱げぬ老後の 二千万」が大賞を受賞した。 今回は「コロナに負けるな!ものづくりに元気と笑いを」をテーマにコロナ禍にあっても国内製造業の活力と笑…


オプテックス・エフエー『第七回現場川柳』募集開始、ものづくりに元気と笑いを!

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエーは、第七回となる「現場川柳」を10月1日(木)から12月13日(日)まで募集する。 「現場川柳」とは、オプテックス・エフエーが定めた「センサの日(10月3日)※」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわる川柳を募集する企画。 昨年の『第六回現場川柳』では、応募総数9,946作品の中から「作業服 脱げぬ老後の 二千万」(らくちゃんさん)が大賞を受賞した。 今回は「コロナに負けるな! ものづくりに元気と笑いを」をテーマとして、このコロナ禍のなかでも、国内製造業に活力と笑顔を届けられる川柳企画を目指すとしている…


オプテックス・エフエー 「現場川柳」大賞決まる『作業服 脱げぬ老後の 二千万』

オプテックス・エフエーは、同社が定めた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの「現場」にまつわる川柳を募集する企画「第六回現場川柳」の受賞作品を発表した。 今回は、製造現場の高齢化や人手不足を詠う技術者目線の作品が多い中、昨年話題となった老後2000万円問題への嘆きを現場流に表現した「作業服 脱げぬ老後の 二千万」が大賞を受賞。 また優秀賞には、一大ブームを巻き起こしたラグビーにあやかり「見ないふり する時だって ONE TEAM」や、芸能界における闇営業と働き方改革を絡めた「ノー残業 電気消されて 闇営業」などが選ばれた。 選考は、応募総数99…


オプテックス・エフエー「第六回 現場川柳」大賞決定! 優秀賞など全15作品を発表

イラスト:見ル野 栄司氏   オプテックス・エフエーは、2019年10月〜12月に募集した「第六回 現場川柳」の受賞作品を発表した。 「現場川柳」は、同社が定め日本記念日協会の認定を受けた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの「現場」にまつわる川柳を募集する企画。 第6回となる今回は、製造現場における高齢化や人手不足を詠った技術者目線の作品が多いなか、昨年話題となった老後二千万円問題への嘆きを現場流にうまく表現した川柳が大賞を受賞。また優秀賞には、技術者の共感を呼ぶものや、昨年問題になった芸能界における闇営業と働き方改革をうまく絡めた…


オプテックス・エフエー “センサの日”を記念「第六回現場川柳」募集

オプテックス・エフエーは、第6回目となる「現場川柳」の募集を、10月3日から開始した。 同募集は、ものづくりに関する製造・開発設計・物流・営業など、あらゆる現場にまつわる川柳を募集する企画で、同社が申請し、日本記念日協会の認定を受けた“センサの日(10月3日)”を記念して実施している。 18年に募集を行った第5回目では、応募総数が過去最高の1万2359作品となり、 「5か国語 タダで学べる 我が現場 (ミス現場さん)」 が大賞を受賞した。 元エンジニア漫画家の見ル野栄司氏を迎え、社内選考委員とともに厳選なる選考が行われる。 大賞(1作品)、優秀賞(3作品)、見ル野賞(1作品)、入賞(10作品)…


オプテックス・エフエー 「第六回 現場川柳」の作品募集を開始!

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー(京都市下京区)は、第六回となる「現場川柳」を10月3日(木)から12月15日(日)まで募集します。 「現場川柳」とは、オプテックス・エフエーが定めた「センサの日(10月3日)※」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわる川柳を募集する企画です。 昨年の『第五回 現場川柳』では、過去最高となる応募総数12,359作品の中から「5か国語 タダで学べる 我が現場」(ミス現場さん)が大賞を受賞しました。   特別選考委員として、コミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!(中経出版)」などで知られる元エン…


オプテックス・エフエー「第五回 現場川柳」の大賞が決定! 優秀賞など受賞作品を発表

5か国語 タダで学べる 我が現場 (ミス現場さん)   産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー(京都市下京区)は、2018年の10月から12月にかけて募集した『第五回 現場川柳』の受賞作品を決定しました。 「現場川柳」とは、当社が定め日本記念日協会の認定を受けた「センサ(10月3日)の日」を記念し、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などの“現場”にまつわる川柳を募集する企画です。 第5回は、外国人労働者の受け入れが本格化するなか、積極的にコミュニケーションをとる現場の担当者を表現した「5か国語 タダで学べる 我が現場」が大賞を受賞しました。製造業をとりまく環境が大きく…


オプテックス・エフエー 『第五回 現場川柳』の作品募集を開始

産業用センサメーカーのオプテックス・エフエー(京都市下京区)は、第五回となる「現場川柳」を2018年10月3日(水)から2018年12月16日(日)まで募集します。 「現場川柳」とは、オプテックス・エフエーが定めた「センサの日(10月3日)(*)」を記念して、ものづくりに関わる製造・開発設計・物流・営業などのあらゆる“現場”にまつわる川柳を募集する企画です。 昨年の『第四回 現場川柳』では、総応募11,308作品の中から「火花散る インスタ映えぞ 我が職場」(はんだごてさん)が大賞を受賞しました。   特別選考委員として、コミックエッセイ「シブすぎ技術に男泣き!(中経出版)」などで知…