次世代スマートロボット の検索結果

アズビル 次世代スマートロボット 高度な力覚と視覚を搭載

アズビルはロボデックスに、アズビルトレーディングと共同で、「ロボット市場へのazbilグループのご提案:機械安全・センシング・次世代スマートロボット」のテーマで出展する。 主な展示品は、高度な力覚技術により柔らかいものをつかむハンドやダイレクト教示などを特徴とする次世代スマートロボット、産業用ロボット周りの安全対策に有効な製品、最適な検出を提供する各種新型センサなどを展示する。 このうち、次世代スマートロボットは、独自の計測制御技術を生かした力覚と視覚機能を有しており、動作設定は作業動作をロボットに触れて動かしながらセッティングする「ダイレクト教示」が可能。また、力加減を制御して柔らかな物を持…


アズビル オンライン異常予兆検知システム/スマートロボット

新次元の生産性を訴求 アズビルは、スマート工場EXPO(小間番号W20-59)とロボデックス ロボット開発・活用展(同W2-001)に出展。 スマート工場EXPOでは、「オートメーション×IoT・AI・ビッグデータ=新次元の生産性」をテーマに、IoT・AI・ビッグデータをはじめとする最新技術を搭載・活用した商品を展示し紹介する。 オンライン異常予兆検知システム「BiG EYES(バッチプロセス向け機能強化版)」は、人工知能(AI)がビッグデータから正常な振舞いを学習、微細な変化を捉え、“いつもと違う”を素早く検知。トラブルを未然に防ぐことで安定生産に貢献する。また、AIによる計画最適化ソリュー…


アズビル 新型スマートロボット開発 高度な力覚センサ搭載

アズビルは11月24日、高度な力覚センサを搭載した次世代スマートロボットを開発した。今後パートナーとのアプリケーション開発を進め、ロボット事業化を目指す。 次世代スマートロボットは、同社の高精度な計測と制御、センシングの技術を結集したもので、腕の付け根から指先まですべて自社開発することによって、小型の協働ロボットながら産業用ロボット同等の精密な動作と高い剛性を実現している。 これにより、豆腐のような柔らかいものも持てる繊細なハンドリングや、ワークが指先に触れた感覚を高速で正確に検知して探りやならい動作が可能。カメラも搭載し、画像による位置や形状認識もでき、大まかな設定でも精度の高いハンドリング…


アズビル「新次元の生産性」支援 4つのゾーンでIoT訴求

アズビルは、「アズビル×IoTがつなげる、ものづくり企業の未来ー新次元の生産性へ!ー」をテーマに、「スマートマニュファクチャリング」「ファクトリーオートメーション」「プロセスオートメーション」「エネルギーマネジメント」の4つのゾーンで提案する。 「スマートマニュファクチャリング」では、工場システムの全体最適化へモノづくりを自律的に調整するオートメーションによる新次元の生産性の実現に向け、バッチプロセス分野向けの機械学習を用いた機器・プロセス・質の異常予兆検知、AIによる生産計画・作業指図・ロジスティクスの最適化、エッジコンピューティングによる装置異常予兆検知、多品種少量生産現場における組立てミ…