アズビル「新次元の生産性」支援 4つのゾーンでIoT訴求

2017年11月29日

アズビルは、「アズビル×IoTがつなげる、ものづくり企業の未来ー新次元の生産性へ!ー」をテーマに、「スマートマニュファクチャリング」「ファクトリーオートメーション」「プロセスオートメーション」「エネルギーマネジメント」の4つのゾーンで提案する。 「スマートマニュファクチャリング」では、工場システムの全体最適化へモノづくりを自律的に調整するオートメーションによる新次元の生産性の実現に向け、バッチプロセス分野向けの機械学習を用いた機器・プロセス・質の異常予兆検知、AIによる生産計画・作業指図・ロジスティクスの最適化、エッジコンピューティングによる装置異常予兆検知、多品種少量生産現場における組立てミ…